プロフィールはこちら

YouTubeの「Super Chat」を利用する条件

今回は、YouTubeにある機能の「Super Chat」について紹介していきます。

みなさん、「Super Chat(スーパーチャット)」という機能があるのは知っていますでしょうか?

知っている人も知らない人もぜひ、この機会に利用資格要件を把握しておきましょう。

Super Chat(スーパーチャット)について

「Super Chat」とは、YouTubeのチャット機能において、いわゆる投げ銭と言われるようなことをできるシステムです。

メインは、YouTubeのライブ配信機能にて行えますが、最近では「プレミア公開」でも「Super Chat」の機能を使うことができます。

  • ライブ配信
  • プレミア公開

これは、ライブ配信やプレミア公開を見てくれているユーザーが、ライブ配信が面白かったり、動画の内容が良かったら「Super Chat」をしてくれたりしますが、それ以外にも「Super Chat」は様々な状況でありますね。

わたしも何度か「Super Chat」の機能を使って、好きなYouTuberに送ってみたことがありますが、こういった楽しみ方もあるんだなと思いましたね。

「Super Chat」はアプリに課金をするような感覚

これは、スマホでゲームに課金をするような感覚と似ています。

YouTubeのライブ配信を見ていると、YouTuberの人が喋ったり、何か企画をしたりしていますが、見ていると人気のYouTuberの人は「Super Chat」をされていますね。

また、登録者1万人くらいの人でも「Super Chat」をもらったりしていることも多々あるので、ゲームに課金するような感覚で手軽にというか、簡単に「Super Chat」をしている人も多いように思います。

金額も数百円〜数万円まで様々あります。

中には、一回の「Super Chat」でかなりの金額をもらっているYouTuberもいたりしてすごい。

「Super Chat」の利用条件

「Super Chat」の利用を可能にするには、以下の条件があります。

  1. チャンネルが収益化されている
  2. チャンネル登録者が1000人以上いる
  3. チャンネル所有者の年齢が18歳以上である
  4. チャンネル所有者の居住地域が提供地域に含まれている

チャンネルが収益化されているというのは、前にも記事書きました。

YouTubeの収益化(4000時間再生以上・登録者1000人以上)について

  1. 過去12ヶ月間の総再生時間が4000時間以上
  2. チャンネル登録者数が1000人以上

以上の条件を満たせば、収益化の審査が受けられるようになります。

プライバシーポリシーに違反していなければ、審査通過後に収益を受け取ることができます。

また、「Super Chat」は18歳以上という制限もあるようですね。

地域については、日本は含まれているので特に問題はありません。

「Super Chat」の感想

「Super Chat」はいわゆる投げ銭みたいな感じで、YouTubeの視聴者から直接お金をもらう感じとなります。

また、「Super Chat」をするとチャット上に一定時間コメントが表示され、自分のコメントが読まれやすくなるというのが、視聴者のメリットにもあります。

ただ、過度に「Super Chat」をねだったり、「Super Chat」をするように促したりというのは、その人の人間性を問われるのであまりおすすめできませんね。

 

ある程度人気のYouTuberであれば、収益化もしていますし、それなりの広告費として収益が発生しているので、わざわざ「Super Chat」で小遣い稼ぎみたいなことをしている人もいないとは思います。

どちらかというと、暇つぶし感覚で「Super Chat」をしている視聴者の人もいるんだと思いますね。

まとめ

「Super Chat」の機能については、正直あってもなくてもいいとは思いますが、ライブ配信のアプリ(17LiveやSHOWROOMなど)で視聴者からの投げ銭で大金を稼いでいる人もいるというのは、よく聞きますね。

そういったライブ配信で稼ぐみたいな感じがYouTubeには薄いと思いますが、今後もしかしたらそういったライブ配信で稼いでいくYouTuberも増えてくるかも?

「Super Chat」については、まだ機能が追加されていくかもしれませんが、ぜひチェックしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA